encounterencounter

Encounter(エンカウンター)はスペースロックをイメージしたコンセプト音楽バンドです。

ABOUT

Official Band Name : encounter
Music Genre : Rock
Location : Tokyo, Los Angeles
Organized : 2013

[Member]

Daisuke Hinata (Producer)
[Programmed Vocoder, Analog Synthesizer]

Carrie Suzuki
[Vocal, Flute]

Kaz Sakurayama
[Guitar]

Fuminori Ikeba
[Digital Sound Creator, DJ, Stage Visual, Motion Graphics, Manipulator]



[About]

Rock Band

1986年、このバンドのメンバー・プロデューサーである、日向大介が80年代にオーガナイズしていたユニット「Interiors」の作品「Hot Beach」が、グラミー賞のニューエイジ・プロデューサー・アーティスト部門にノミネートされる。ドラマ ロングバケーション、ラブジェネレーションのサウンドトラックを手掛け、現在はLosAngelesに拠点を移し、アメリカ、東京にて数え切れないほどのアーティストをプロデュース。プラチナ・ゴールドレコードホルダーでもある「Daisuke Hinata」が2013年に発足させたRockバンド。メンバーはそれぞれLosAngelesで日向と出会う。

2015年には、「翼をください」の作曲、YMOや松任谷由実の発掘などで知られる村井邦彦氏のプロデュース・松任谷正隆氏の総合演出のもと東京・Bunkamuraオーチャードホールで開催された「ALFA MUSIC LIVE」でオフィシャルデビューを果たす。

Lead Vocalに「Carrie Suzuki」を迎える。作詞を担当。何種類もの違う声や歌い方の魅惑さを武器に多くのファンを虜にしている。彼女の得意とするフルートの発色は壮大で美しい瞬間を体感させてくれる。

ギターには「Kaz Sakurayama」を迎える。LosAngeles在住時には、Mr.Bigで有名なPaul Gilbertを発掘したWillie Baseと共に3pcバンド、Black Sheepのギタリストとして1993年World Tourを行い、Pop TonicとしてもWest Hollywoodやメルローズエリアのライブハウスで数多くのLIVEを経験。

ステージビジュアル演出、ループトラックス、シンセサイザーエフェクトに「Fuminori Ikeba」を迎える。19歳でWestHollywoodにあるジョニーデップ経営時代の黄金期「ViperRoom」で毎週末のレジデントDJとして活躍し、生バンドのみであったアンチエレクトロのRockerたちを、当時のハウスミュージックやエレクトロロックの新譜レコードで盛り上げた事が評価され、NHKの音楽番組で特集が組まれた。また多くのサイトのウェブマスター・クリエーターであり、少女時代の日本オフィシャルサイト(PC版)を担当している。アパレル・化粧品ブランドのコンテンツBGMの提供を行っており、編曲家・リミキサーとしても活動。

古くから使われている機材と最新の技術が生み出す「新しさ」は実験的ではあるが、アンダーグラウンドとメジャーを瞬間的に行き来している印象を持つ。「encounter」のメインコンセプトである「宇宙」は、それぞれの解釈によってミクロとマクロの世界が擬似体験できるのかもしれない。

Official Web Site : http://encounter.jp
twitter : encounterTOKYO
facebook : https://www.facebook.com/encounter.Tokyo